【会員インタビュー】なごみ×おうち保育園®(和みの園施設内) 代表 木内 菜穂子 さん

【施設概要】

名称
なごみ×おうち保育園®(和みの園施設内)
所在地
横浜市戸塚区
TEL
045−851−0753
Mail
kiuchi@nagominosono.jp
URL
http://www.nagominosono.jp
営業時間
8時半~20時(応相談)
その他
夜間保育(小学生、幼児)、休日保育、一時保育
開業日
2015年4月1日
アクセス
JR戸塚駅、藤沢駅よりバス15分影取バス停より徒歩7分

あきらめることなく周りに働きかけ、信頼を得るために行動する

 なごみ×おうち保育園®は「特別養護老人ホーム和みの園」の1階ラウンジにあります。高齢者施設でありながら子育て支援の場所があるのは横浜市内で初。他の高齢者施設や病院の看護師さんなどからの問い合わせもあるそうです。
 「ここに来る子どもたちはお年寄りと近い環境で過ごすことで、生きる意味を考えたり、自分と向き合う時間を作っているようです。」と話すのは、和みの園施設長でもあり、あっとほーむカレッジ第4期卒業の木内菜穂子さんです。
 彼女が持つのは周りをほっこりさせる優しい雰囲気だけでなく、必要とする人のために、あきらめることなく周りに働きかけ、信頼を得るために行動するしなやかな強さです。

 

 現在、施設の職員とその子どもたちだけでなく、地域の親子を支える子育て支援の場となり、「かながわベスト介護セレクト20事業所」に選ばれました。

 施設をまとめる彼女のもとには、結婚、出産を迎え、この仕事を辞めたくないという職員の声や、子育てと介護の両立の相談が多く寄せられました。はじめは、保育園の併設を考えたという彼女。ただし、高齢者施設への保育園の併設には制約も多く、「実家のような環境」で子育て支援に取り組みたかった彼女には合わないと感じました。
 一度は施設を退職して別の場所で開業をと考えましたが、彼女の熱意と真剣さを感じた施設の理事長は「和みの園で始めたらいい」と賛同してくれました。信頼してくれた理事長をはじめ、同じ想いで子どもたちに接してくれる職員のみなさんに心からありがとうを伝えたいそうです。
 経営者として厳しい環境にいる彼女だからこそ、小栗さんやおうち保育園®協会の仲間は、いつも刺激をくれる存在であり、心強いお守りのような存在だと話します。いつも誰かのためにたくましく行動する木内さんの活動が、今後もより多くの支援を得て、地域や社会を変える大きなチカラになっていきそうです。

 

 

【あっとほーむカレッジ受講を検討している方へのメッセージはこちら】

★木内さんが受講したあっとほーむカレッジはこちら
http://www.npoathome.com/childcareworker-service.html