小栗ショウコの日経DUAL連載

日経DUAL連載:ほんとうは楽しい仕事&子育て両立ガイド

おうち保育園®協会事務局・認定NPO法人あっとほーむ代表・小栗ショウコの日経DUAL連載企画。働く女性が毎日どんな風に過ごしているのか、どんな想いで仕事と子育てを両立しているのか、著書の内容を一部抜粋してお届けしています。詳しく知りたい方は、ぜひ著書をご覧ください。

小栗ショウコ 著書

 働き続けたい女性の皆さまに。
 企業の人事・研修関係の皆様には、女性の就業支援として 社内の女性社員の皆様に配布して頂けますようお願いいたします。

「だれも教えてくれなかった ほんとうは楽しい仕事&子育て両立ガイド」

 著者:小栗ショウコ 認定NPO法人あっとほーむ代表
    田中聖華 横浜商科大学商学部准教授(国家資格キャリアコンサルタント)

 

日経DUAL連載

【主な連載内容】

  • ・「小1の壁」は親より子どものストレスを気にかけて
  • ・「小4の壁」習い事や塾は。学童の代替えにならない
  • ・「夜間保育」というと、暗くて寂しいイメージですか?
  • ・「女性の足を引っ張るのは女性」を経験 退職を決意
  • ・30代ママは子どもを理解し、40代ママは自立を促す
  • ・女性ならではの人生の波を楽しんで仕事の継続を
  • ・専業主志向は本当?そのからくりとロールモデル
  • ・実家が遠いと仕事と子育ての両立はムリ?
  • ・認可保育園に入れなければ仕事は続けられない?
  • ・この10年でM字の底は5歳分後ろにずれた
  • ・仕事と育児の両立が「当たり前」な時代の幕開け
  • ・「働き続けたいママ」に行政が追い付いていない
  • ・実家が近くになくても、キャリア継続を推奨します
  • ・両立に挑むことで味方が増え、人脈が広がる

→日経DUALの連載はこちら

連載以外のすべての原稿は、書籍「だれもおしえてくれなかった ほんとうは楽しい仕事&子育て両立ガイド」(ディスカヴァー21)でお読みいただけます。