【会員インタビュー】正月町おうち保育園®代表 大内 桂子さん

【施設概要】

正月町おうち保育園

名称
正月町おうち保育園®
所在地
〒970-8026 福島県いわき市平字正月町19-8 ペレオ正月町102
TEL
080-6003-4980
Mail
shogatu.ouchi@gmail.com
URL
http://shogatu.com
営業時間
月~金曜日 17時~21時
土曜日 8時~19時
日曜日 8時~18時
※時間外のお預かりもご相談ください
開業日
2016年5月
アクセス
JR常磐線いわき駅南口徒歩10分

目標に向かって進んでいくことに年齢の区切りはない

14_b 福島県いわき市に、2016年5月に開業した正月町おうち保育園®では、にっこり笑顔が素敵なご夫婦が子どもたちを迎えます。

 代表の大内桂子さん自ら事業をはじめるきっかけとなったのは、偶然見たテレビ番組であっとほーむを知ったことでした。
親子文化活動や放課後児童クラブに関わる中で、「いつか自宅で子育て支援ができたらいいな」という想いと、東日本大震災から心の中でずっと自問自答していた「私は一体何ができるの?」という想いがありました。あっとほーむを知ったことで、その答えが見つかった気がしたのです。

 

 また、小栗さんと田中聖華さんの共著『だれもおしえてくれなかった ほんとうは楽しい仕事&子育て両立ガイド』に書かれている「50才になった時、60才になった時、あなたはどんな私を思いますか」という一文で、自分の進む道を確信した彼女。

14_c 「自分らしく生きるために悩み、目標に向かって進んでいくことに年齢の区切りはない。知力、体力的に衰えを感じながらでも、今の自分にできることをやりたい。そして、よく生きて、なにより自分自身が幸せでありたい」と大内さんは開業を決意しました。

 

東京で臨床検査技師として働いた経験がある大内さんは、専門職として「仕事を継続する」ということがどれほど大きな意味を持つかを痛いほど感じたことがあります。だからこそ、「仕事と子育て、どちらもあきらめないでほしい。ママたちが安心していきいきと働けるように、 あたたかい実家のようにサポートしたい」と、正月町おうち保育園®を立ち上げました。

DSC04500

 

 震災の影響もあり、あっとほーむカレッジを卒業してから開業まで3年かかりましたが、事業を手伝ってくれるご主人をはじめ、ご家族の協力に日々感謝しているそうです。
ゆとりある生活で家族みんなが幸せでいられるようにとのあたたかい子育てサポートは力強く地域を支えてくれることでしょう。

 

 

 

【あっとほーむカレッジ受講を検討している方へのメッセージはこちら】

14_a

★大内さんが受講したあっとほーむカレッジはこちら
http://www.npoathome.com/childcareworker-service.html

 

あっとほーむ
アクセス
小栗ショウコ・田中聖華著『だれも教えてくれなかった ほんとうは楽しい仕事&子育て両立ガイド』
ページ上部へ戻る