記事の詳細

こんにちは、小栗ショウコです。

 

GW最終日、GWわくわく親子科学実験ワークショップ&あっとほーむカレッジ9期生卒業式を行いました!

 

午前中から準備を開始し、午後はいよいよワークショップです。

30人の大人と子どもが来てくれました!

不思議な浮沈子作りを教えてくれるのは、あっとほーむカレッジ卒業後、夢だった寺子屋のようなところを立ち上げたにじのことりの三井さんのパートナー、ふみさんです。

 

ふちんし2

 

アシスタントは、にじのことりのこども2人!参加者に「わからないところはない?」って優しく聞いてまわってくれたので、小さい子たちも上手に出来たよ!押すと中の魚が下がっていくって、何度見ても不思議。

ふちんし1

 

さて次は、あっとほーむカレッジ9期生の卒業式!その前に、あっとほーむカレッジを卒業して開業した先輩、オハナの村田さんから9期生への応援メッセージを頂きました。すでに大成功していると思われる村田さんが、あっとほーむカレッジで学んだこと、開業してからも心がけていることを皆さんに伝えてくれました。リラックスできるように、大人でも楽しめる指の体操もしてくれて(^^)

9期生卒業式1

 

さて、いよいよ9期生のプレゼンテーションです。

今回の卒業生は、みんなそれぞれに素晴らしい経験があるので、それを活かした事業計画を立てました。

前思春期と言われる10代のこころとからだを健康にするために取り組む方、音楽のスキルを活かして事業をする方、科学の知識と経験を活かしてコミュニケーション力をつける活動をする方、傾聴のスキルを使って不安を抱える親子をサポートする方、専業主婦の子どもにも保育園に代る育児のパートナー的存在を創る方、地域を巻き込んで親子の居場所を造る方、そしてあっとほーむのような場所を作りたい!という方。それぞれこれからの社会に必要と思う素敵な事業プレゼンをしてくれました。

9期生卒業式2

9期生卒業式3

9期生卒業式4

最後はあっとほーむカレッジの全過程を修了したみなさんへ修了証の授与です。

170507_607

170507_611

170507_629

ママが勉強していること、おこさんもちゃ~んとわかってます。うれしいね。

170507_633

8ヶ月間、いっぱい考えていっぱい悩んで自分らしい事業を見つけた9期生の皆さん、本当に素晴らしかったです。

9期生卒業式5

 

そして今回は、あっとほーむカレッジを卒業してからも仲間としてつながっていくための会=おうち保育園Ⓡ協会の会員のうち、開業した皆さんへおそろいのエプロンを贈呈しました!北は福島、南は熊本までそれぞれの地域で活躍している皆さんに、みんなで同じものを身につけることで仲間意識が芽生え、助け合える協会にしたいという想いを込めて作りました。

エプロン贈呈

今日来れなかった人もいますが、あっとほーむカレッジを卒業して、自分の夢だった場所を立ち上げた人はもうこんなにいます!(開業者の情報はこちらでごらんいただけます

エプロン贈呈

 

これからも益々、みんながやりたいことを応援していきます!

ありがとうございました。

 

関連記事

あっとほーむ
アクセス
小栗ショウコ・田中聖華著『だれも教えてくれなかった ほんとうは楽しい仕事&子育て両立ガイド』
ページ上部へ戻る