記事の詳細

こんにちは、小栗ショウコです。

 

昨日、午前中のあっとほーむカレッジの無料説明会と先輩のトークサロンを開催しました。

今回の先輩は、せかんどほーむの渡邉裕美さん

事業内容や、あっとほーむカレッジ(子育て支援起業講座)を受講してよかったこと、他の起業塾との違いを明確に教えてくれました。そして最後にあっとほーむカレッジに入学しようか迷っている人に向けてアドバイスをくれました。それは、「やらないで後悔するよりはやって後悔しよう」という言葉。これは渡邉さんのポリシーだそうです。

 

 

もうひとつ、おうち保育園Ⓡ協会の事務局では来年度の企画を進めているのですが、一緒にやってほしい方にその旨お伝えしたときのこと。

彼女はお子さんの入園・入学、更にご自身が新しい仕事を始めるという時期ですが、「どのくらい時間をつくれるかわかりませんが、人生一度きり、うまくやれるかわからないけれど、やらずに後悔するよりやってみたい!」とおっしゃってくれました。

 

 

 

ほんとにね~。人生は一度きりです。そしてすごく短い。

私が強くそう思ったのは、12年前に母が亡くなった時。

私なんか・・・とか、私にはムリとか言ってたら、何も出来なくて人生が終わっちゃうんですよ。

何もね、すべてのことをやれとは言ってません。でも、やりたい!と思った自分を信じて。人と比べてどれだけ出来るかなんか、社会人になったら必要ない!人にどう思われようと自分の人生楽しんじゃったもん勝ちです!

だからね、やりたいと思ったことはやりましょう。諦めずにやりましょう。

ただね、失敗してもいいじゃない!とは言わない。だって失敗するより成功するほうがいいもんね(^^)

だからやるなら成功している人に学びに行きましょう。あの人いいなと思う人にちゃんと教えてもらいましょう。いろんな人に教えてもらおうよ。

 

私があっとほーむのノウハウを皆さんに教えているのは、先にやっている人にはこれから同じことをやりたいと思う人に、その経験を教える役目があると思っているからです。親が子どもに教えるように、先生が生徒に教えるように、自分が持っている知識や経験を次の世代に伝えることで社会は発展していくのです。

私は、あっとほーむに共感して同じ価値観を持つ人にはどんどん教えていきたい。私もそうやっていろんな人にいろんなことを教えてもらって今があるのだから、そのご恩を次の世代につなげていきたいのです。

 

 

さあ、やろうよ。

後悔する人生なんか送らないで。

2017年初日の出

 

 

関連記事

あっとほーむ
アクセス
小栗ショウコ・田中聖華著『だれも教えてくれなかった ほんとうは楽しい仕事&子育て両立ガイド』
ページ上部へ戻る