記事の詳細

こんにちは、小栗ショウコです。

 

3月に入り、すっかり春らしくなりましたね。桜の開花が待ち遠しいです。

 

さて、半年前から開始したあっとほーむカレッジ(子育て支援起業講座)9期の授業も残り2ヶ月となりました。このカレッジは、私たちが長年事業を続けてきた中で培ってきたスキルやノウハウを伝えるものです。あっとほーむのコピーを作るのではなく、生徒さんの個性や想いを実現するためのお手伝いという位置づけです。

授業の前半は、思いを明確にして事業理念をしっかりつくる作業をしてきたので、後半はあっとほーむの事業計画や収支報告を参考に、自分らしい事業の組み立てをしています。

 

よくね、

事業を継続できるコツは何?

とか、

事業戦略はどんなことを?

とか聞かれます。

 

まさしく、こういうことをあっとほーむカレッジ(子育て支援起業講座)の後半で教えていくのです。

それはね、あっとほーむに共感して、ここで学びたい!って行動して、本音をさらけ出して、これから何をしていきたいのか共有できているから教えられることなのです。あっとほーむと同じ事業じゃなくても、あっとほーむはこうしてきたしこう考えている、あなたの事業はこうだからここをこうしたらどうだろうか?と一人一人の事業計画に沿ってアドバイスをしていきます。

私たちのシステムや事業戦略がすべての人に有効なわけじゃありませんが、あっとほーむに共感して、こんな事業いいな~って思ってくれている人にはとても参考になると思います。

 

これはね、

どこの起業塾に行っても得ることは出来ないし、

すでに起業している人が教えてくれることもほぼないでしょう。

 

 

それでも私たちがそれをやるのは、あっとほーむのようなところを求めている働く女性や子どもたち、あっとほーむのようなところを立ち上げたい女性を応援したいからです。

自分の事業だけが大きくなることを目指すのではなく、あっとほーむでもらった種が芽を出し花開き、その土地や育てる人の愛情で変化して育っていくことを目指します。だって、世界はそうやって広がってきたのだから。

 

 

あっとほーむで学んだ生徒さんたちが、自分の夢を叶えて事業を立ち上げています。先輩たちの後を追い、いつか自分で子どもに関わる仕事をしてみたいなとおもっている皆様、あっとほーむカレッジのオープンキャンパスへ来てみませんか?夢の第一歩はここから始まります。

私たちの理想は、自分のおうちに近所の子どもを受け入れる保育。まるで家族のようにね。そういう事業、いつかできたらいいな~と思っている方は、是非お越しくださいね。

 

オープンキャンパス (1)

 

関連記事

あっとほーむ
アクセス
小栗ショウコ・田中聖華著『だれも教えてくれなかった ほんとうは楽しい仕事&子育て両立ガイド』
ページ上部へ戻る