記事の詳細

こんにちは。事務局の武田美朝です。
12月10日(土)に、おうち保育園Ⓡ協会会員向けのLSFA(乳幼児救命救急)講習が行われました。

 

 

講師はLSFAインストラクターであり、認定NPO法人あっとほーむの小栗さん!

長年あっとほーむでたくさんの子供たちを保育してきた小栗さんだからこそ知っている、本当に役立つ知識と技術、保育の現場に特化した救急法は他では教えてもらえません。

 

今回は参加して下さったKADOYAおうち保育園®の岩崎さん、正月町おうち保育園®の大内さんと共にそれぞれの施設での子供の事例を上げながら、保育の日常に潜む危険因子を確認し、さらに対応方法について学びを深めていきます。

お二人はすでにこの講習を受けていますが、子どもの命を預かる責任者としてこのように定期的に参加してくれています。その姿勢が素晴らしいですよね。

演習では実際の保育の現場を想定し、シュチュエーションに応じて救急法を実践し練習を重ねました。みなさんの表情は真剣そのもの。

LSFA1

普段の何気ない日常の中で、子供たちの身に何かが起こった時、冷静な判断と適切な対処ができるよう、日頃から様々な事態を想定し対応方法を理解しておくことが大切であると改めて実感した講習となりました。

LSFA2

 

 

関連記事

あっとほーむ
アクセス
小栗ショウコ・田中聖華著『だれも教えてくれなかった ほんとうは楽しい仕事&子育て両立ガイド』
ページ上部へ戻る