記事の詳細

こんにちは、小栗ショウコです。

 

あっとほーむでカップヌードルミュージアムに行きました。

子どもたちの希望でいくのですが、ここは毎回刺激を受けます。だってね、ここには子どもが楽しむことだけでなく、事業のやる気を引き出す展示もあるんですよ。

 

 

館内やホームページにも、創業者・安藤百福さんの情報は載っていますが、今日はミュージアムの入り口の地面にこんな言葉を発見!

見えますか?

事業化できないアイデアは、単なる思いつきにすぎない

「事業化できないアイデアは、単なる思いつきにすぎない」と書いてあります。

 

厳しいですね~。ぐさっときますね~。

でも、安藤さんは諦めないということも言っています。

インスタントラーメンを発明するまで、安藤さんは結構多くの事業を手がけて失敗しています。残ったのは住んでいる借家だけになった時、インスタント麺の開発に着手したそうです。その開発だってすぐに出来たわけではありません。小さな実験室で諦めに開発を続けたからこそ、事業化できたそうです。

 

 

 

みなさんも、あんなことしたいな、こんなこといいなって思っていることあると思います。

でもそれを思っているだけでは、単なる思いつきで終わってしまいます。

それを思いついた自分に自信をもって、ちゃんと事業化しましょう。

「そのためには、どうしたらいいんだろう?

今はまだ本当に思いついただで、出来るかどうかなんかわからない。」

それでいいんです。

アイデアを事業化できている人たちも、みんなそう思っていたんです。

違うのは、アイデアを事業化するために、行動したことです。

 

 

さあ、行動しましょう!

まずは自分が思いついたことに、一番近いことをやっている人に教えてもらいに行きましょう。ステキだな~って思える人に近づきましょう。目指したい価値観を持っている人に会いに行きましょう。きっとそこから事業化できます。

その時、相手に敬意を払うことを忘れずにね。

敬意を払う方法はメルマガで(^^)

 

 

関連記事

あっとほーむ
アクセス
小栗ショウコ・田中聖華著『だれも教えてくれなかった ほんとうは楽しい仕事&子育て両立ガイド』
ページ上部へ戻る