記事の詳細

こんにちは、小栗ショウコです。

 

先日、ぼ~っとTVを見ていたら、売れないお笑い芸人さんの日常生活を放送していました。
お笑い芸人のコロッケさんがやっているお店のオーディションに行って落とされたのですが、
彼はそこでコロッケさんにアドバイスを求めていました。

そこで言われたのはテクニックではなく、想い。
「自分を見て!という自分目線ではなく、どうしたらお客さんが喜んでくれるだろうか、
どうしたら楽しんでくれるだろうか考えれば、おのずと芸は変わるはず」と。

すご~く共感しました。
彼の芸には自分がやりたいからやっている!自分を評価してほしい!というものしか感じられなかったからです。

 

私も彼と同じく、「やりたいことをやっている」のですが、
「やりたいこと」だけでなく「顧客のニーズ」を捉えていることが

今まで事業を継続できた理由です。
(と書くと、すごくビジネスっぽいですが)

どうしたら働くママたちが喜んでくれるだろうか?
どうしたらここにきてくれる子どもたちが楽しんでくれるだろうか?
起業するときだけでなく毎日それを考えて小さな変化を加えていく。
この18年間、ずっとそんな日々でした。
私はそれがすごく楽しいし、やりがいも感じるから、もっともっとやりたくなっちゃうんですね。

自分が「やりたい!」「楽しい!」「好き」と感じるだけじゃなく、
それを誰かが必要としてくれないと事業は成り立ちません。
だから、相手が求めているものをちゃんと理解し、
それに応えるだけの努力はしていなくちゃ。

 

さあ、
あなたの顧客は
どうしたら喜んでくれますか?
どうしたら楽しんでくれますか?

考えを変えれば、それから先はどんどんうまくいくものです。

ニコ

 

 

 

関連記事

あっとほーむ
アクセス
小栗ショウコ・田中聖華著『だれも教えてくれなかった ほんとうは楽しい仕事&子育て両立ガイド』
ページ上部へ戻る