記事の詳細

こんにちは、小栗ショウコです。

 

9月18日(日)午前、おうち保育園Ⓡ協会会員向けの経営ゼミを開催しました。

会員の中でもすでに経営している方向けのゼミで、事業収益に特化してアドバイスしあう時間です。

横浜市内で開業しているKADOYAおうち保育園Ⓡの岩崎さん、にじのことりの三井さんはおうち保育園Ⓡ協会事務局・あっとほーむに来ていただき、

福島県の正月町おうち保育園Ⓡの大内さん、千葉県のせかんどほーむの渡邉さん、福岡県のやさいのおうちの礒田さんはスカイプで参加です。

スカイプで4箇所を結ぶとこんな感じです!

経営ゼミ

想いだけで事業を始めても、利益がないと続きません。

せっかく起業して利用してくれる人もいるのに、赤字なのでやめますというのは申し訳ないですよね。

でも、利益を追求するだけでもやりがいは感じられない。(おうち保育園Ⓡ協会の人はね)

 

起業する前はたくさん学んで出来るつもりではじめても、事業がスタートすると日々いろんなことが起こってどうしたらいいのかわからなくなることも多いのです。

だから今日はぶっちゃけこのくらいの利益があるんだけど、もう少し増やさないとやっていけないからこういうことを考えているんだけどどう想う?この料金でいいかな?とお互いにアドバイスをしあう時間を作りました。不安や課題を話すだけでも安心するけど、それってこうすればいいと具体的にアドバイスをもらえて、みんな明日から何をするべきかはっきりと分かってくれたようです。

経営ゼミ2

おうち保育園Ⓡ協会は、このように起業してからもお互いに仲間として励ましあい、時には収支を見せ合ってアドバイスをしあう、そんな絆をもてる仲間作りをしています。

 

起業は誰でもできる、

でも、継続するのは難しい。

だからこそ、共にスキルアップしていく仲間が必要です。

 

経営ゼミ、これからの協会の活動として定期的に開催していきます。

 

関連記事

あっとほーむ
アクセス
小栗ショウコ・田中聖華著『だれも教えてくれなかった ほんとうは楽しい仕事&子育て両立ガイド』
ページ上部へ戻る