記事の詳細

こんにちは、小栗ショウコです。

いつもおうち保育園®協会のブログをお読みくださり、ありがとうございます。

さて、新しい年が始まりましたね。

今年は暖かすぎて年末とかお正月とかの気分が味わえないままですが、こういう節目ってやっぱり大切だなと思います。

”人は、いつでも変われる”
そう思いますが、何かきっかけが必要だからです。

 

 

新しい年が始まる時、
新しい年度(4月)が始まる時、
家族の変化や勤務先の変化など、
何かの節目をきっかけと捉えるとエイッ!と一歩踏み出せるかもしれません。

 

子どもの頃、「あんな風になりたいな」と見た目やかっこよさだけでなりたい自分を決めてきませんでしたか?
だけど大人になるにつれ、現実が見えてそんな夢もあきらめてしまうことが多いですよね。
でもね、現実が見えるって悪いことばかりじゃありません。
今まで生きてきた中で、自分の能力や性質がわかってきたからこそ、自分の能力を発揮できる分野を絞ることができるのです。
子どもの頃のように、「なりたい自分」を見つけるのもいいけれど、
「自分ができること+やりたいこと」を見つけることが、大人の私たちが変わるきっかけになるのだと思います。

 

私たちおうち保育園®協会の会員は、みんながみんな素人でした。でも、何かの節目をきっかけにしたり、TVや雑誌、ネットで認定NPO法人あっとほーむやおうち保育園®協会を知り、心が動いたその時から自分の人生を変えてきた人たちです。私が今までたくさんの人をみて感じたことは、「私なんかできることない」と思っている人ほど能力の引き出しをたくさん持っているということ。

まずは自分では見えない自分の能力を発見し、やりたいことを見つける作業をしてみましょう。
私たちの講座は、そこから始まります。
何ができるかわからないけど、子育て支援とか子どもに関わることって興味があると言う方は説明会&トークサロンにご参加ください。
2月のトークサロンゲストはKDOYAおうち保育園®の岩崎ひろみさん。起業とか考えたこともなかった彼女の、講座を受ける前、卒業して開業するまで、開業してから今の状況を直接聞いていただけます。

 

新しい年が始まったこの節目に、自分の生き方を変える一歩を踏み出してみませんか?

無料説明会&トークサロンお申込みはこちら

201601

 

関連記事

あっとほーむ
アクセス
小栗ショウコ・田中聖華著『だれも教えてくれなかった ほんとうは楽しい仕事&子育て両立ガイド』
ページ上部へ戻る