記事の詳細

こんにちは、小栗ショウコです。

 

街はクリスマス一色。みなさまいかがお過ごしですか?

私は横浜・根岸にあるK2インターナショナルさんのクリスマス礼拝に参加して、心をあらわれた気分です。(クリスチャンではありませんが)

 

さて、12月初旬におうち保育園®協会の会報誌が出来上がり、会員さんたちに配布しました。今回も3人の会員さんの事業紹介や協会の活動報告などを載せてますが、人の活動ってなんだかとても素晴らしく見えますよね。会員さん同士じゃなくてもそうです。Twitterやfacebookでは、知っている人がすごく活躍している姿をみて「すごいな」という気持ちと、私はダメだな~という気持ち或いは私の方がすごいのにという気持ちもあるのではないでしょうか。人間だもん、そういう気持ちがあって当たり前。

リレーション2

おうち保育園®協会会報誌vol2

 

そういうとき、私は自分のものさしを意識します。

人と比べて自分はどうかという社会のものさしで自分を見てもどうにもならないのです。

 

 

例えば、子どもに関わる事業で言えば、大きな建物で立派な設備でたくさんの子どもたちに囲まれて、経営上手で何億も年商があれば成功か?・・・社会的なものさしで言えばこれがきっと成功です。しかし、私のものさしで言えば違います。私の成功している状態は「私も私の周りの人も笑顔で楽しく過ごしている」ことだからです。大きくて立派な建物や年商はその後についてくるものなんですね。でも多くの人は最初に大きくて立派な建物や設備など目に見えるものを作ってしまう。そしてその設備と人材を維持していくためにはどのような事業をすればいいのかという発想になるんですね。そしてやりたいことではなく、儲かる事業を探してさまよってしまうのです。大きくて立派な建物や設備という目に見えるものではなく、社会的なステータスや大きな利益を満たすことを目的に、おいしい事業はないかと探している人も多いのではないでしょうか。そういう人は、年商何億を目指しましょう!というセミナーなどに行けばいいでしょう。きっとそこで成功の秘訣を教えてくれるはず。でも、自分も周りの人も幸せになる子どもに関わる仕事を探しているのなら、私たちの講座を受けるといいでしょう。フランチャイズでもないし、あっとほーむのコピーを立ち上げることを強要することもしません。私たちは、受講生の才能と能力を振り返る時間を作り、一緒にじっくり考え、進む道を照らしたいのです。私たちは、価値観を共有することで活動を広げていきたいのです。そのために私たちが培ってきたスキルやノウハウを全部教える仕組みを作りました。それが、私も受講生も笑顔で楽しく過ごすことになるからです。もちろん利益も大切ですからその勉強もちゃんとしますよ!

 

 

講座に限らず、どうぞ自分の人生は自分のものさしで計ってください。

私の成功は「私も私の周りの人も笑顔で楽しく過ごしている」こと。

あなたの成功はどんな状態ですか?

それはいつ達成できますか?

 

一年の終わりに改めて考えてみてください。

そして、新しい年はあなたの新しい人生が始まる年でありますように。

関連記事

あっとほーむ
アクセス
小栗ショウコ・田中聖華著『だれも教えてくれなかった ほんとうは楽しい仕事&子育て両立ガイド』
ページ上部へ戻る