記事の詳細

こんにちは、あっとほーむ事務局の阿部依里子です。

 

とんぼもカラッと晴れた空をよろこんで 飛んでいる秋晴れの昨日、小栗さんに同行し、また素敵な方と出会いました。お会いしたのは、『子どもの能力を引き出す 親と教師のためのやさしいコーチング』の著者、大石良子さんです。

大石良子さん書籍

この著書の中では、保護者や教員の立場から子どもたちと接するときにコーチングの要素を活かしてどのようにコミュニケーションをとっていけばよいのか、また、その対話から生まれる子どもたちの変化や成長を具体的な事例で教えてくれます。題名だけみるとこの著書は保護者や教員向けのようですが、実際は大人同士でも、職場など社会のどんな場面でも、人間関係をカタチ作る時に活かせることがたくさん学べるのです。

 

小栗さんと大石さんは、コーチング系の研修で出会い、共感するところが多く、お互いにfacebookの交流を通してずっとお付き合いをされていたそうです。今年の夏には、大石さんが小学生カフェに来てくださいました。昨日2時間近くお話をさせていた来ましたが、お二人の価値観には共通点が多く、言葉一つ一つに重みを感じました。

小栗さんから薦められ、大石さんの著書を読み感銘を受けていた私は、昨日は大石さんにお会いできる嬉しさでいっぱいでした。そして、実際にお会いした大石さんは柔らかい空気をまといながらも、子どもたちの能力が認められる場をつくっていくことに熱い想いを持っている方で、子どもたちの「できた」という顔を思い浮かべたキラキラした笑顔が印象的でした。来年3月に予定している子育て支援起業講座第7期生・修了式に同時開催される基調講演の登壇を快く了承してくだり、本当に嬉しかったのは言うまでもありません!最後に、ちゃっかり大石さんの著書にサインを頂いた私なのでした。

 

基調講演では、第三者として子どもや保護者との接し方や親子支援、どう関わることで子どもたちの自己開発のサポートができるのかをお話頂く予定です。もちろん、一般の方にもご参加頂けます。日程はまだまだ先ですが、本当に楽しみで仕方ないです。 イベントの準備が整いましたら、また改めてお知らせしたいと思います。

 

 

ちなみに、今年12月に開催される第6期生・修了式と同時に開催される基調講演は、ライフネット生命会長の出口様です。会社員から日本で初めてのネット系生命保険会社を立ち上げた出口会長のお話を直接聞けるチャンスです!是非この機会にご参加くださいませ。詳細・お申し込みはこちらです。

関連記事

あっとほーむ
アクセス
小栗ショウコ・田中聖華著『だれも教えてくれなかった ほんとうは楽しい仕事&子育て両立ガイド』
ページ上部へ戻る