記事の詳細

 12/21に行ったおうち保育園®協会の第3回定例会は、子育て支援起業講座卒業生が開業するNPOチーム白幡で行いました。今回の定例会では、あっとほーむ代表・小栗が普段保育の現場で心がけていることや、子どもたちと接する中で具体的にどう考え、どういったアクションを起こしているのか、その行動に至るまでの思考方法を共有し、保育の現場で起こりうることを想定して平常時、緊急時に関わらずどんな対応を行えばいいのか、お互いの経験談を交えながら考えていきました。日頃から問題意識の高いみなさん。今日のディスカッションも活発に行われました。

 日々の保育で真摯に子どもたちやパパママに向き合うこと、事業者として健全に事業運営に取り組むことが信頼される保育者、事業者となる一歩だと考えています。そのために、おうち保育園®協会は講座修了後も勉強会、外部講師を招いてのセミナー、情報交換の場を提供していきます。事業の立ち上げ・運営に不安はつきものです。ひとりで思い悩まず、相談できる心強い仲間がいることが私たちの強みです。

 子育て支援起業講座の受講、説明会&スタートアップセミナーについては、こちらから。

おうち保育園(R)協会第3回定例会@NPOチーム白幡

おうち保育園(R)協会第3回定例会@NPOチーム白幡

関連記事

あっとほーむ
アクセス
小栗ショウコ・田中聖華著『だれも教えてくれなかった ほんとうは楽しい仕事&子育て両立ガイド』
ページ上部へ戻る